kero2021のブログ

マレーシアに、痴呆の母と共に親子留学中。そんな3人の日常を描いた奮闘記。

コロナワクチンの接種を終えて

コロナワクチンの2回目を接種して、2週間以上が経過しました。

私が皆さんにお伝えしたいと思ったことは、ワクチンの効果でも副作用でもありません。

それは、安心感のひとつです。

 

様々な条件から、接種したくてもできない方もいる中で、私は持病があるため、少し早めに接種することができました💉

といっても、持病もない同じ年の夫の方が、集団接種で私より早く終わったのはちょっと癪でしたが(笑)

ありがたいことに、夫婦共に少しの副反応ですみました。

 

そして接種したお陰で、おこがましくもヘルプが必要な状況の方に、手を差し伸べることができました。

実は昨日、近所のママ友さんが、1歳未満のお子さんの体調不良と仕事の忙しい時期が重なり、明らかにヘルプが必要な状況でした。

自分が相当つらい状態でも遠慮する彼女に、「これから差し入れを持って行くから、入れてね」と、大阪のおばちゃん式に上がらせてもらいました。

 

お子さんもママ友さん夫婦も、年齢的・ワクチンの供給量的に、コロナワクチンは未接種です。

一見無謀かもしれませんが、保育園勤務経験者&予防接種担当経験者のなんちゃってナースの私は、「彼女には今援助が必要だから行こう」と判断しました。

絶対大丈夫という保証がない中で、予防接種を2回受けていなかったら、心配はできても、様々な条件を考慮して実際に行動するのは難しかったかもしれません💦

 

私はAさんが小さい時、語りつくせない程大変でした。

それはもう、その内容を公言したら、出生率を下げるのではと思うほど(笑)

でも、どんなに子育て経験をされた方も、最初はみんな新人で、めちゃくちゃ大変な思いをされて。

少なくとも私は、こんなはずでは💦と何度思ったかわかりません。

 

それが、私は一人じゃないんだと気づいた時から、少しずつ子どもとの生活を楽しめるようになりました。

陰に陽に支えてくださった方々に、感謝が尽きません。

 

「保育園勤務経験がなかったら、子どもを殺していたかもしれない」と公言する私ですが。

いや、公言する私だから。

世の中がどんな状況でも、子育てには親子共にたくさんの安心感が必要だと思うのです。

そして、またそれは子育てに限ったことではないと。

ちなみに、その時期の夫へ殺意は、こどもの比ではありません(笑)

 

1歳前に、我が子が愛用していたお勧め品↓

ただし、皆様ご注意ください。

鏡面仕上げのダイニングテーブルが、へこみました。

叩きつけられたり、投げられたりした場合の安全対策を必ず取ってから、ご使用ください。

ストローセットも何回お世話になったかしら❓

なんせ、現在使用中のリビングテーブルも歯固めにしてたものね…。

いや、でも十分元は取ったから、悔いなし❕❕❕

 

こちらは、手洗い台・補助便座として独立して使用↓

子どもには必需品、でもおっちょこちょいの私は、洗面所で何度これにつまづいたことか💦

前の家の洗面所の扉に、この高さと一致する謎のへこみがあるに違いない(笑)

 

あと、離乳食が順調に進めば、子どもの好きなお店での外食も増えてきますよね。

そんな時、こちらのように分解できるキッチンバサミが重宝しました。

食洗OKなのも素敵ですが、カバー付きだと持ち歩きに便利👍

海響館のレストランに忘れてきた時は、すぐ買いなおしました(笑)

ご近所さんの出産祝いに、プレゼントしました。

その後、使い勝手はいかがでしょうか?

マレーシアにも、もちろん持参します。

もちろん、Aさん用ではなく、普通にキッチン用です。

そのうち、母用になるかも(笑)

 

5歳以上からのコロナワクチン接種も、間もなく承認になるのでしょうか?

今後の動向をしっかり見ていきたいと思います。

 

10/23追記:トラベルクリニックで任意の予防接種を受ける際、医師に確認したところ。まだ検討段階なので、接種は来年以降だろうとのことでした。

 

10/28追記:朝のニュースで、北里大学の医師が5~11歳について検討に入っているとのコメントをされていました。

 

10/29追記:マレーシアで5~11歳にファイザー製で開始とするにあたり、学校から同意するかどうかの質問が届きました。

学校で集団接種なら、元担当者としては見た~い✨

一応かけあってみて、ダメならAさんの俯瞰力にかけよう❕(あきらめの悪い人(笑))

何ならチェックリスト作って、Aさんに渡しておこうかしら?