kero2021のブログ

マレーシアに、痴呆の母と共に親子留学中。そんな3人の日常を描いた奮闘記。

すみっコぐらしと絵本。

只今マレーシアに、子どもがオンライン留学中です。

青い光には鎮静効果があるというのは、以前から聞いたことがあったのですが。

赤いものに魅かれる自分に、ふと気づいたことがありました。

牛じゃないんだから…と思いつつ。

SALEの文字✨

非常に目の毒です(笑)

気に入ってるお店や気になるお店なら、間違いなく吸い込まれて行きます。

www.shutterstock.com

↑そのまんま、私のことでした(笑)

他にも赤を食育に活用する研究も見かけて、納得✨

 

秋に紅葉を見ながら、美味しいものを食べる…。

なんて幸せな、食欲倍増計画❤

食欲の秋なのは、人間も冬眠準備なのかと思ってました。

夫は年中そう言っています(笑)

デートコースに紅葉ドライブも、理にかなっているとういことですね。

吊り橋効果的な❓

 

そして、逆に青い食材は、食欲が落ちるのは確かにわかる気がします。

以前、Aさんのお弁当用に買ったこちら↓

www.kibun.co.jp

かわい~!って言いながら、いつも容赦なく食べちゃう私が。

何だかとかげだけは、食べ辛い気がしました。

青いかまぼこなら、男女問わずいける気がしたのですが。

う~ん。

 

取り急ぎ、Aさんと私の部屋に青いものを置いてみようかな?

パパの部屋には冬眠から目覚めてもらうために、むしろ赤いもの?(笑)

マレーシアに引っ越したら、寝る部屋は青を取り入れてみたいと思います。

 

以前、私の母がこちらの絵本をくれてお気に入りなのですが。

母の体調がよくなったら、一緒に行こうね。

いや、一緒に行くことを目標に何としてもよくなってね❕

 

それはさておき。

ちょうど同じ作者さんが、対称的な印象の絵本を出されていました。

やっぱり赤はドキドキする(笑)

 

そう言えば。

看護学生時代、「ホットなハート、クールな頭脳」を合言葉にされていた教授がいましたが。

いまさらながら、色を変えてホワイトボードに書かれたのは、温度の違いの表現じゃなくて、PASSIONを強調したかったんですね。

20年以上たってから真意に気づく学生もいるので、はっきりご教示くださいませ💦

皆から慕われる、とても情熱的な教授で。

ただ、当時の私には熱すぎて怖いくらいでした。

優秀な友人たちに囲まれていたにも関わらず、暗記が苦手だったからなぁ。

ナイチンゲールの『看護覚え書』の原著も、今なら頑張れる気がします。

 

あ、嘘でした。

やっぱりこっちに魅かれました。

赤だから❓

いえイラスト付きだからです(笑)

いずれにしても、食いつくのが20年遅かった…。

 

今週のお題「赤いもの」