kero2021のブログ

現在マレーシアに母子留学中。その日常を描いた奮闘記。

サンタさん:「この靴下に入れるのは無理です」

保育園勤務時代に買った、動物のイラスト入りの靴下。

特別お気に入りというわけではなく、仕事着の一環として何気なく選んでいた生き残りです。

子どもたちが喜ぶので、職員のほとんどは自分の趣味というより、子どもたちを取り巻く安心できる環境要因の一つとして、自然と子ども目線で選んでいます。

今思えば、これってすごい才能だったんだと思います。

(なんちゃってではなく、ちゃんと)看護師として保育園に勤務した当初は、靴下は通常の柄無しのものでした。

慣れるまで保護者の方とうまくいかないことが、多かったこと×2。

「Sちゃんママ、咳や鼻水と合わせて、熱が38℃を超えたので、至急お迎えをお願いできますか?」

「無理です❕(ガチャン❕❕)」

私、何か悪い事をしましたか…😨

でも、Sちゃんママはそう言いながら、必死で調整してお迎えに来てくれるんです。

それなら、最初からそう言って~😢

 

そんな保護者の皆様や保育園の職員の皆様に叱咤激励されること、しばし。

本当にしばしだったか、相当あやしいですが(笑)

先輩看護師には、1年間病院に通ったよと聞いていたのですが。(細菌・ウイルスの格好の培地ですからね💦)

私はかからなくなるまで、2年(笑)

片っ端からかかりました。

ほんと、園内の流行測定ができるくらい。

あげく園医兼主治医のI先生には、「水が合わないんじゃない?」と言われ。

「I先生、(私には向かないなんて)ひどい❕❕」と言ったほど(笑)

いや、当時はとても笑えませんでしたよ💦

 

一応、I先生の名誉挽回のために言います(笑)

産後の肥立ちが悪くて実家に帰っていた時にお世話になった際、あまりに辛そうだったのでしょうか。

見かねた受付の方が、外まで追いかけてきてくださり、遠方の自分の娘が産後うつにかかって大変だったけど大丈夫だったから、あなたには私たちも保育園のみんなもいるから大丈夫だからと、飾らずありのままにお話ししてくださったんです。

いや~、そんな受付の方を雇用できるなんて、先生人望ありますね✨

超のつく負けず嫌いで、大好きな息子ちゃんの運動会に行けないって嘆いている先生で。

仕事が忙しいからではなく、大好きな息子ちゃんが1番になれなかった時、自分の感情がコントロールできないのが理由だそうです。

ここにも変な人が(笑)

 

こんな私の感覚的なものではなく、ちゃんと入力もしてましたので、皆様ご活用くださいね↓

scl11.953862.net

ただ、このサイトちょっとクセ強で。

本システムは、非公開や未実施の自治体があり、すべての学校等が加入している訳ではありませんので、ご留意ください。

サイト上も赤の大文字にしてください。

皆様、お気づきのとおりでございます。

毎日確実に更新されてないと、信ぴょう性がなくなっちゃうじゃないですか💦

入力できてない保育園や学校を、公開することができないなら。

せめて毎日更新している優良施設を公開してあげてください😠

その施設の衛生管理が確実に反映されていますので、非常に大事です❕❕❕

もし、そうなったら。

保育園や学校選びの、大事なポイントの一つですね。

 

何と言っても、現場は忙しく。

救急車を呼ばなければいけないような、緊急性の高い事案もあるわけで。

私も、それはそれはAさんの子育てだけでは経験できない、壮絶ででも最高の時を過ごさせて頂きました。

救急車を何度も呼んだ月は。

みんなまたかと、慌ただしい私をよそに、ルーチンの会議やってましたからね。

ちなみに、こちらの保育園は、私が園児としてお世話になった先生方が多数います。

最初のご挨拶の時、顔を見るなり「〇〇保育園にいたよね?」

皆さん、すっごい記憶力💦

もしかして、そんな問題児でしたっけ?

このことかな?いや、あっちのことかな?(笑)

 

ともかく、信頼されているのはわかります。

でも、もう1人誰か手伝って❕❕

前回、熱性けいれんから呼吸浅薄・意識消失で、酸素飽和度かなりやばいところまでいったばっかりじゃないですか😢

そんな日は、翌朝入力してました。

多かれ少なかれ、こんな状況下で各施設更新しています。

そういえば、コロナ感染を隠したために感染拡大してしまった保育園さんありましたね…💦

 

それにしても、保育士さんはなぜそんなにパソコン嫌い?

休憩中、あんなにスマホを触ってるのに…。

システムをアプリ化したら、変わります?(あ、一句できてしまった)

異動の際、私は挨拶でお話しました。

「保育園で働く皆さんのすばらしさを、心から感じた日々でした。ただ、一つだけ言わせてください。今後のために、パソコンは絶対使えるようになってください、お願いします。」と(笑)

しかも、この辺りで止めておけばいいものを。

保育士さんを馬鹿にする態度をとった部署について、「打倒〇〇で頑張ります」と言っちゃいました💦

前任のトップが保育の知識が低いのが原因のようで。

今や出生児の大半が利用する、最先端の教育いや共育を施す幼稚園や保育園の職員を軽んじるやつは、許せん❕

日本のワーママいや、全世界のワーママを敵に回すと言っても、過言じゃないんだから❕❕

 

すみません、お題をすっかり忘れる程、脱線しました(笑)

保育園選びのコツに、建物の外観や渡されるパンフレット、すれ違う保育士さんの挨拶や子どもたちの表情などと合わせて、保育園の職員の靴下を見ようって話でしたね。

 

私もSちゃんママとやり取りがうまくできるようになる頃には、靴下はほとんど動物イラスト柄になってました。

「Sちゃんママ、私からの電話で十分やな予感はされてると思うんですけど💦忙しいところごめんなさい、今日お仕事どんな感じですか?」

「ほんと、今無理なんだけど❕でも、Sそんなやばい?」

「はい、受診と合わせて数日、せめて明日はゆっくり家で休まないと厳しそうです。今、熱が〇〇℃で、給食もほとんど食べれなくて。連絡帳にちゃんと書いてくれてたので、朝もいつもより少なくて、Sちゃんママが心配されているのがすぐわかりました。ありがとうございます。それでご相談なんですけど、職場は協力してもらえそうですか?今月忙しいのはいつ頃まででしたっけ?もし言いにくかったら、私から例の怖い主任さんにも、お伝えしましょうか?」

「すぐ行くから、帰りのお仕度だけ保育士さんに頼んでもらえる?」

はい、喜んで~💓

 

当時、園児数200人・職員総数100人規模の保育園に勤務していました。

今思えば、無意識で3歳未満の園児一人一人には、マインドマップを頭の中で作成していたかと。

その日の様子はもちろんのこと、予防接種歴、身長・体重曲線、かかりつけ医及び受診可能な医療機関の開院状況、保護者の就労状況などなど。

あんまり言うと怖がられそうですが、この時間はあの子のお父さんはパチンコの時間なんてことまで把握してました(笑)

「ナース、〇〇ちゃんのママは今日休みだっけ?」

「休みのはずだけど、念のため自分で緊急連絡簿チェックしてもらえますか?」

クラス担任よ、私に聞かないで名簿に聞いて(笑)

あの時の記憶力よ~、カムバック❕❕❕

怖いですよね、この個人情報の山。

『認定』や『認可』のつく重みを感じます。

くれぐれも外見だけではなく、個人情報の取り扱いも含め、本当に信頼できるスタッフのいる保育園を選んでくださいね。

何と言っても、大事な子どもの命を預けるんですから。

 

先日、夫が久しぶりに洗濯物をたたんでくれました。

お世辞抜きで私が畳むより、美しい(笑)

が。

Aさんの衣装ケースから出てきて、大笑いでした。

冷蔵庫内で、迷子のものが続出中な私に言われたくないとは思いますが。

そういえば、以前仲良くして頂いたMくんからマリオの大人サイズの靴下を、お土産に頂いたことを思い出しました。

もしかして、Mくんの家では私がそういうのが好きなイメージになってますか?(*ノωノ)

いや、Aさんにだよなぁと信じながら、とってあります。

 

だんだん、クリスマスムードが盛り上がってきましたね。

年中までは、今まで見た中で一番大きいと思った、クリスマス用の赤い靴下のプレゼント袋に入れていたのですが。

年長の時には、「今年はハンモックをお願いしようと思ってるんだ❣」

ひぃ~💦

サンタさん、予算オーバーだし、内緒で組み立てできるレベルじゃないかと❓

翻訳:「サンタさんもさすがにそりに乗せるの大きくて大変だと思うから、今夜にでもパパと相談してもらうね」

dカードポイントと相談してもらい(笑)

そして翌日。

「やっぱり大きすぎて運びきれないから、amazonさんに早めに頼んでくれて、パパに組み立てをお願いしたたみたいだよ~。」

く、苦しい…💦

「やった~❕❕❕」

まだいけた(笑)

それからというもの、赤い靴下はこちらを参考にサンタさんからの手紙入れになっています。

www.jf-santa.org

パソコンで、羊皮紙のイメージを探して印刷。

今年は英語にしようかな?

来年は、中国出身のサンタさんとか?いやマレーシア出身かな?(笑)

その前に、今年の作戦を練らなければ。

まずは、靴下をスーツケースに詰め忘れないようにしないと❕❕❕

 

今週のお題「お気に入りの靴下」