kero2021のブログ

マレーシアに、痴呆の母と共に親子留学中。そんな3人の日常を描いた奮闘記。

目に見えないもの

目に見えないものを意識するのは、どんな時ですか?

私は、マレーシアに行って一時帰国中の今日に至るまで、とにかく『信頼』という目に見えないものがテーマです。

特に昨日は、友人が私のために動いてくれていることを知り、泣きました。

私、日本にいるのに💦

せっかく友人が作ってくれたこのチャンス。

母とじっくり一緒に過ごそうと考えています。

友人ががんばってくれてる一方で、私の夫は、何をしているのかと思ったら。

家事全般、リウマチで思うように動かない私の手の代わりに、名もなき家事をついにやってくれるようになりました✨✨

得意料理は『冷奴』だった人が❕❕❕

あ、もちろん、今も基本的にご飯を作るのは私ですが(笑)

私が辛い時レンチンして、Aさんに食べさせてくれて、食洗に入れてくれるだけでどんだけありがたいか。

 

お陰で、Aさんと楽しむ時間ができました。

www.nhk.jp

8歳にして、全共闘まで母の解説付きでこれを見る子も、なかなかいないと思いますが。

オードリー・タンさんとの対談、めちゃくちゃ面白かったです。

Aさんと見たのは、2回目ですが。

鼻血が出そうな勢いで興奮していました、私が(笑)

Aさんと「オードリーさんのラボに行こう」と、盛り上がっていました。

まさに、コロナ禍でも『学びを止めるな❕』ですね。

 

さて、この対談でも出てきた『進撃の巨人』。

shingeki.tv

私は絵のタッチが怖くて、どうしても見るのも読むのもだめなのですが。

オードリーさんと村上春樹さんの本は、絶対出国までに読み始めたいと思います。

 

そして、今週のお題は、そんなオードリーさんのコメントを一部引用させて頂いて。

時代によって、相手によって、正義にも悪にもなる、目に見えないもの。

それが『鬼』と表現されて、今日に至ると私は考えています。

コロナウイルスなんて、まさにそうですよね。

人間にとっては悪でも、地球規模で見ればどうでしょう?

生物を絶滅に追い込んでいる人類を、やっつけてくれているという見方もできるのではないでしょうか。

こんなことを考えるのは、若い時によく「地球のことを考えたら、人間は絶滅すべきだ」なんて母と同様、何ともバランスの悪いことを考えていたからなんでしょうね💦

 

私も思春期になったAさんに、まもなく『鬼ババ』と言われそうですね(笑)

は❕

Aさんには、鬼が見えるってことだ(笑)

やっぱり、不思議なものは子どもの時にしか見えない…のかも❓

そういえば、昨日も何だかよくわからないファンタジーに出てくる精霊のことで、大興奮しておりました(笑)

「ママ、ほんとにいたんだよ~❕❕❕」と、夕食準備中に突然始まりました。

Aさん曰く、その精霊の話を最初に言ったのは、スペイン人らしくて。

その歴史に大興奮していて、盛り上がり過ぎて、途中から何言ってんのかさっぱりでした。

夫と二人がかりで、まずは夕食を食べよう収束を図りました(笑)

この精霊きれいとかかわいいとか、かっこいいとかじゃないところが面倒くさいでしょ?

やだ、うちの子ったら変人💓✨

そのうち、そういった言い伝えを集約して、全ての謎を解き明かして、トロイの遺跡に次ぐ大発見でもしてくれないかしら(笑)

 

今週のお題「鬼」