kero2021のブログ

マレーシアに、痴呆の母と共に親子留学中。そんな3人の日常を描いた奮闘記。

死ぬかと思った出来事。

昨日は、正直死ぬほどしんどかったです。

コロナワクチン3回目。

ファイザー

ファイザー

③モデルナ

だったのですが。

あさ、オンライン留学中のAさんと母と私で、毎日通学時間に合わせて散歩に行くのですが。

 

「私も同じパターンだったんだけど、しばらく死ぬわよ~💦」

と、いつもお世話になっているHさんというセーフティ・ウォッチャーさんからのアドバイスの通りでした。

嫌な予感はしてたんですよ。

慢性関節リウマチの症状がこのところ強くて、内服も増やす話も出ていて。

生理中で。

寝不足で。

見事に悲惨なことになりました。

とにかく、ワクチン接種の後は、早く寝ることにしました。

 

なんせ、お弁当を2日間、いつも以上にちゃんと作らなければいけない。

Aさんの学校ったら「term1のテストが終わったので、先生方が丸付けをするため学校は、明日・明後日お休みです。」とか、水曜日の15時に言うって…。

マレーシアでは、あるあるらしいんですが。

働いてる人とかどうするんでしょう?

お手伝いさんがいるから大丈夫なのかな?

そして、それを聞いたAさんは大喜びで、「日本の学校に行く❕❕❕」

コロナの心配はいずこへ?という勢いで、取り急ぎ小学校へ電話。

まだ、担任の先生は授業中だったので、教頭先生に電話。

H教頭:「教育委員会への書類が大丈夫なら、い~ですよ。ただ、給食は無理ですので。」

私:「はい、お弁当を持たせますので。」

相変わらず、軽いノリでOKしてくれました。

マレーシアに向いてるのでは(笑)

 

Hつながりで、思い出しました。

マレーシアの英語教師の友人Hと先週から始めた、無料の親子オンライン留学。

とっても楽しくて、確実に積みあがっていく手応えがあり。

楽しいだけじゃない、深みのあることの面白さ。

そして何より、彼女の一人一人を大切に思う愛情が、ひしひしと伝わってきました。

 

無事大成功で終わったので、いよいよ校長先生にお願いしました。

というのも、私が本当にやりったかったのは。

学校の子どもたちと友人Hをつないでオンライン留学✨

といっても、友人Hも2児の母。

彼女と予定の合う日程で、とは限られてしまうのですが。

IB校でも教えたことのあるとても優秀な教師なのですが、今はパートだからブランクがあるから…と言って、無料にもかかわらず大好きな子どもたちと接することができる、この提案をとても喜んでくれています。

もちろん、子どもたちにとっても、いい刺激ですよね✨✨

英語が実際に世界につながっているのを、日本にいながら体験できる。

Cちゃんパパも元英語教師なので、手伝えることがあったら喜んでと言ってくれています。

ちなみに彼の文章は、スラング多めです(笑)

外部との接続になるので、校長先生経由でC市や教育委員会にお願いしてくれていますが、早く実現しないかな~💓

みんな、WINーWIN✨✨✨

今月中に実施できれば、私たちの住むC市は、今月いっぱいまで習い事キャンペーンというのをやってまして。

英会話教室に駆け込みで入る人も増えれば、街の活性化にもつながるのでは💓💓

でも、キャンペーンが終わっても需要が続く方がいいのか(笑)

落合さんの言う通り、コロナ禍を混乱を利用して、普段できないことをやってしまお~💓💓💓

www.nhk.jp

 

あ、またお題を忘れてました。

昨日は、朝・昼食べらないまま、母の歯科受診に同行し。

その後、ふらふらのままスーパーで何とかゼリーを買って食べました。

Aさんの弁当用に、ちょうどから揚げ屋さんが来ていて助かりました。

私はまだ、食べられませんが…💦

Aさんと争って食べるほど、大好きなのに😢

でも、母の歯科受診の結果は、歯肉炎で済んだので良かったです。

とはいえ、奥の歯茎の腫れが6mm。

掃除をして消毒して、薬を入れるとなると、痛かったようです。

私のかかりつけだと、麻酔をしてくれたんですが。

夫のかかりつけが近かったので、そこに連れて行ってしまった…💦💦

そして、私は受診中の母の横で、死ぬかと思いました。

椅子に座ってるのに辛かった💦💦💦

 

皆さま、3回目のワクチンの後は、Hさんや私のように死ぬ思いをするかもしれません。

食料の確保、数日間の予定を空けるなど、準備万端で臨みましょう。

 

お題「昨日食べたもの」