kero2021のブログ

マレーシアに、痴呆の母と共に親子留学中。そんな3人の日常を描いた奮闘記。

エイプリールフールだから❓

昨日、やっちゃんこと探求学舎の宝槻代表にお会いしました。

そして、娘の顔を覚えてくださっていることを知りました。

やばい、泣きそう😢😊

しかも、気づけば奥様とのツーショット現場に居合わせ。

サインに飽き足らず、オフショットまで頂きました(笑)

私と、その後ろでスマホを触っているやっちゃん、そしてその後ろでお話し中の奥様。

マレーシアの友人Kに嬉しくてその写メを送ると、「そこで何をやっているんだ?」と不思議そうな返事が。

 

というのも。

音楽編の終了後、すぐにコラボ企画の知窓学舎さんの「探求志向ゼミ ニュースで考える2022年春」が始まる時間となり。

ホテルまで移動している時間がない💦

若干パニックを起こしておりました。

誰か助けて~❕❕

と思ったら、『ふい散歩』でご一緒したマイケルが、フリースペースでどうぞと言ってWi-Fiの表示まで剥がして持ってきてくださり。

それでも慌て過ぎて、「もう、無理かもしれない」とAさんにぼやいたほどでしたが。

何とか無事に5分遅れで接続✨✨✨

Wi-Fiの張り紙どうしようかと見回していると、たいっちゃんが通りかかり、無事解決。

皆様、お騒がせしました(笑)

 

そうこうしているうちに、パソコンを置いてAさんと並んで座れるソファー席が空いたので移動。

すると、そこにやっちゃんが。

さっと握手の手を差し伸べてくださり、「お会いしたことありますよね?」と。

たとえ、リップサービスでも嬉しかったです。

そして、知窓学舎さんに参加する話もお伝えしていたので、このパソコンまでAさんと一緒に触ってメンバーチェックをしたり(笑)

もう、鼻血が止まりません。

コロナじゃなかったら、当分手も洗わないところです(笑)

 

音楽編も大感動の一日目でした。

やっちゃんの魅力的な授業内容に加えて、子どもたちのために作った交響曲

本当に参加して良かったです。

でも、終了直後だったからか、三鷹駅までの道中及び新宿までの道中。

ずっとAさんは、知窓学舎の矢萩先生の話をしていました。

その一方で。

新宿のホテルに向かう途中、迷子になり泣きそうになりました。

アドレナリンが出きったのか、新宿におりたった瞬間からやばい予感がしておりました…。

都庁がどっちかすらわからない(笑)

20代それなりに来ていたはずなのに。

役に立たないわ、まもなく20年を迎えようかという程の過去の記憶では…。

ちなみに、大阪駅なんてもう全くの別物でしたね。

 

ZUCAをゴロゴロ引きながら、JRでも地下鉄でも改札の駅員さんに聞き、何とか到着。

部屋にたどり着く頃には、チコちゃん始まってました…😨

チコちゃんを見ながら、やっちゃんの話をするAさん。

やっちゃんとチコちゃんは、きっと同じ立ち位置なのでしょう(笑)

確かに、チコちゃんの舞台同様、探求学舎の交響曲の演奏付きのやっちゃんの舞台があったら、間違いなくポチりそうな私がいます。

途中まで眺めて、先にお風呂へ。

そろそろ終わったはずなのに、ずいぶん静かだなと思っていたら。

「ママ~、NHKオンデマンドの登録やっていい❕❓」

張り切って、何を聞きに来たかと思えば💦💦💦

家で録画を見ようよ。

なぜなら、登録済みのオンデマンドのパスワードをすっかり忘れたからです(笑)

 

本日のAさんとのピロートーク

「ママもあなたのために、最近たくさんの夢を叶えたよ。ちょっぴり寂しいけど、あなたは本物だから、必ず世界への扉が開かれる。もう大丈夫だよ。」

胸がそわそわする感じがします。

不安と期待が入り混じった感じ❓

う~ん、何かしっくりきませんね。

 

そういえば、探求学舎さんの図書コーナーにもありました。

 

ぜひ、こちらも置いて頂きたい。

探求学舎は、まさにこんな学校だと思います。

まだ、読み終わってませんが(笑)