kero2021のブログ

マレーシアに、痴呆の母と共に親子留学中。そんな3人の日常を描いた奮闘記。

鍵と月夜の愛しい時間

今宵のご飯は、月夜のキッチンさんにお世話になりました。

思いのほか、ピザが焼けるまでに時間がかかりましたが。

その間、久しぶりに広場でママ友とお話しすることができました。

Aちゃんも、明日入学式🌸

「大きくなったと思ったら~✨」

と言った自分も年を重ねたってことだわ(笑)

取り急ぎ、Aさんも今月は日本の小学校に在籍します。

 

小学3年生になったので、自分の鍵デビューをしました。

今日はとても調子が良さそうな母と二人で、駅前までお出かけ。

自分のカバンに、キッズ携帯とSuicaに次いで家の鍵も仲間入り。

大事にしなきゃと張り切っている姿が、何とも愛おしく。

それをじっと見守る母の姿も、何ともありがたかったです。

 

我が家の今後のことは、わかりませんが。

きっと、ワクワクの毎日が待っています。

昨日・今日と、久々の英会話はイギリスとタイに在住の先生たちと、近況で盛り上がってレッスンが終わりました。

年を重ねてできないことが増えていく母と。

年を重ねてますますパワフルになっていくAさん。

二人の時間の重なりが、とても大切な時間だと語りました。

母にとっても、Aさんにとっても、私にとっても、夫にとっても。

みんなにとって、かけがえのない時間。

きっとこの日々を思い出して、涙を流す日がくることでしょう。

どうか、時間よ止まって💦