kero2021のブログ

マレーシアに、痴呆の母と共に親子留学中。そんな3人の日常を描いた奮闘記。

思い出と魔法

常夏の国にいる私たちにとって。

今週のお題はまさに、次の服何にする?って感じでしょうか(笑)

先日お話した通り、透明なカップに入って制服が売られていて。

体操服も、もちろんカップ入り。

今学期の体育はプールと聞いていたのですが。

今月から体育館に変わり。

買ってて良かった💦

こっちに来てから用意した服。

制服と体操服です(笑)

 

昨日の朝、民族衣装をまとった、とても素敵なインド系の家族に会いました。

いつも通りのコースで、蓮のモチーフを飛び石を渡って散歩していた私。

ふと顔を上げて、写真を撮っていたことに気づき。

私:「(邪魔しちゃって)ごめんなさい。」

女性2人:「気にしないで」

なんて、すばらしい衣装✨✨

思わず、目の前にいる女の子に。

私:「あなたは、なんてきれいなのかしら💓💓💓」

照れている彼女に代わって、その子のお母さん?にお礼を言われました。

 

以前同僚から、ベトナム旅行でアオザイを買った話を聞きました。

初任給のボーナスで、母とインドに行った時、衣装のお店をちゃんと見れば良かった。

なんせ、インドでは辛いのが極端に苦手だった私は、食べるものが全くなく。

ふらふらの死にかけで、過ごしていたもので。

お金があっても、智慧がなかった当時の私(笑)

代わりにお金、使ってあげるよ~❕

いくら日本に入ってきてるとはいえ、その時、その場で買った思い出。

プライスレスの世界です。

 

服ではありませんが。

前回の入国の時につけていた、ダイヤモンドネックレス。

以前、母と都内で出かけた時に買ったのもので。

気に入ったものがあると、思いつきのように買う人です。

付き合わされる方が、たまったものではないのですが。

私:「Aさん、これ誕生日プレゼントにあげる」

娘:「(怖いから)絶対いらない~💦💦」

さては。

これのせいで、あんな思いをしたに違いない❓❕

なんて、思ってるな?

日本に帰ったら、こっそりAさんの宝石入れに忍ばせておこうと思います(笑)

 

本当は、違うよ。

この思い出のお陰で、守られたんだよ。

そう、これは三代続く、魔法の石なのさ✨✨✨

あはは~(笑)

もしあなたが結婚して、娘が生まれて、小学校の高学年になったら。

「これおもちゃだけど、おばあちゃんから💓」って渡してね。

い~んです、石の価値なんて。

喜んでつけてくれればいい。

そして、もしその価値(意味)に気づいたら。

その時、お金が必要だったら。

どこの国にいても、一食くらい美味しいものを食べれるはずだから。

さっさと売っちゃいなさい(笑)

 

今週のお題「夏物出し」