kero2021のブログ

マレーシアに、痴呆の母と共に親子留学中。そんな3人の日常を描いた奮闘記。

ちびケロさんの言うことにゃ ~その21~

昨日、パパとペトロサインスに行った。

ママはお金だけ払って、おばあちゃんと3時間くらい外で待っていてくれた。

たくさんの恐竜を見た🦖

日本にはない、袋に入るタイプの滑り台も楽しかった。

ママは、「去年の学びの続きが、何か発見できるといいね。」と言ってた。

www.tripadvisor.jp

 

その後、ダンススクールで知り合ったMさんの、お勧めレストランに行った。

サーモンサンドイッチを頼んだ。

パンもパスタもピザも、全部美味しすぎる~💓

ママに、「オーサーズ越えた❕❕」と一口味見をさせてあげると。

ママ:「本当だ✨すごく美味しい。ただ…」

以前、おばあちゃんと3人で行った1か月のタイ旅行。

マンダリンオリエンタルのアフタヌーンティー

緑色で、ゆっくりとした感じが気持ちよかったなぁ。

ママのティーセットのサーモンタルトを、美味しくていっぱいお代わりして食べた。

あっそういえば、その時ママに一口あげるの忘れてた(笑)

 

レストランで、ママがプレゼントを渡してくれた。

ママが待っている間に、向かい側の紀伊国屋で家族お揃いのお土産を買ってくれた。

パパとお揃いのイニシャルの押し花キーホルダー。

ママのは2人の色をつなぐように作られた、押し花のしおりだった。

ママ:「実は中国系のデザイナーさんので、すごく高かった~😢」

とゲラゲラ笑ってた。

Cちゃんと遊ぶため、中国語のカードゲームも買ってくれてた。

おばあちゃんは、ペトロサインスのお土産屋さんでマグネットを買っていた。

ママが私とお揃いになるように、同じマグネットを買ってくれた。

今使っている、チコちゃんの箸置きも、前にパパとペアで買ってくれた。

私のは、今おばあちゃんが使っているけど。

マレーシアの物価から考えると、今までと同じものでも見え方が全然違ってくる。

 

今日は間に合わなかったけど、ママはダンスクラスに来週行けるように考えてくれた。

しかも、その前にパパがまだ一緒に行ったことのないレストランでランチ。

あぁ、ママがずっと泣いてた理由がわかった。

パパに伝えたい、楽しいこと。

それだけでも、2週間じゃ足りない。

ママがこの3か月間にやってくれた、やりたくないこと、面倒なことも入れたら。

私やパパのスピードだと、いったいどれくらいかかるんだろう。

いろんな人の助けを借りながら、ママは家事も育児も介護もやりながらやってきた。

ママが言うには、受援力っていうらしい。

人は、一人では生きられない。

でも、それは無責任とは違う。

責任は自分で取る。

それって、実はすごく難しいかも。

そのママの必死のバランスを、さらにストレスをかけて私たちが壊してしまった。

本当にごめんなさい。

 

おばあちゃんが、昨日はもうどんなに言っても、歯を磨いてくれなかった。

自分で磨いたと言い張る。

でも、Cちゃんパパのお土産のドリアンの匂いがすごいから、嘘なのがすぐわかる。

虫歯になるよと言っても、「もう虫歯だらけだからいいんだ」と聞かない。

ママが「出発前に歯科に通って、虫歯も歯周病も直して来たから一日くらい大丈夫。」

と教えてくれた。

ママはずっと実家で大変な思いをしてきたけれど、社会的責任を果たすと言っている。

おばあちゃんは、日本に帰ったら絶縁してくれと言っている。

ママも、おばあちゃんも自由だ。

おばあちゃんに感謝もされずに、誰かが罵られるのも嫌だ。

そうか、それなら必ず家族みんなで、必要な介護しに行けばいい。

誰かが犠牲になる必要なんて、ないはずだ。

 

パパが実家の近くの日本酒を、Cちゃんパパに渡していた。

でも、日本酒の説明は、ママがしていた。

そしてママが、Cちゃんパパと予定をいろいろ調整してくれた。

今日も、Cちゃんが遊びに来てくれることになった。

探求学舎に、Cちゃんとのプール。

鼻血なんか、絶対出せない。

そういえば、昨日ママが鼻血を出していた。

でも、Cちゃん。

ドリアンのお土産は、もう大丈夫だよ。

私もがんばって、一口挑戦してみたんだ。

さぁ、今日も元気にいってみよ~❕