kero2021のブログ

マレーシアに、痴呆の母と共に親子留学中。そんな3人の日常を描いた奮闘記。

ちびケロさんの言うことにゃ ~その23~

昨日はいろんなことがいっぱいあった。

Kちゃん家のコンドミニアムで仕上げた、プレゼンテーションをがんばった。

いろんな子の親の前での発表は、すごくドキドキした。

Mちゃんママもパパも、とても褒めてくれた。

 

久しぶりのPCR検査の時、ツアー客の日本人がいた。

その後、Mちゃん家族と夕食を食べた。

Mちゃんママお勧めの韓国レストランで、チーズトンカツを食べた。

そういえばママが、「『外国の料理は、日本人が再現したものが繊細で美味しい』って、ガイドさんが昔言ってたよ。日本はできるだけ忠実にアレンジするからかな?」って言ってた。

日本のトンカツが起源で、韓国で人気があるらしい。

それがマレーシアにも進出するほどなんだから、よっぽど人気があるんだろう。

chongul.com

とっても大きいので、パパとシェアしたチーズトンカツ、美味しかった。

おばあちゃんとママは、豆腐チゲ&トンカツをシェアして食べていた。

辛いものが平気なおばあちゃんは、勢いよく食べすぎて、むせていた。

Mちゃんの妹も、辛いラーメンを食べて時々むせていた。

ママは、「なぜ、韓国でトンカツが流行るのか不思議だ。」と、Mちゃんママと笑って、でも喜んで食べていた。

韓国のドンカス。

日本のトンカツもMちゃん家族に、気に入ってもらえるかな?

 

食事の後、Mちゃん家のコンドミニアムのプレイルームで夢中になって遊んでいたら。

ママ:「おばあちゃんが疲れた顔をしているから、そろそろ帰ろう。」

でも、もうすぐさよならなのに?

その後、Mちゃんママが車を用意してくれている間に、体をいっぱいつかって別の場所でも少し遊んだ。

どうしても、どうしても帰りたくないよ。

私はここに残りたい❕❕❕

 

大好きなMちゃんとの別れは寂しいけど。

日本で会おうと話した。

Mちゃんパパは、休暇の度にまたおいでと。

次にマレーシアに来たら。

私はきっともう帰らない。

ママが、「どうしても来年出発できなかったら。」と。

サマースクールの計画を、もう日本のSちゃんママとしていることを話してくれた。

ママは、諦めない。

絶対勝つには。

そう、絶対諦めなければいい。

簡単だ。

私は絶対、夢を叶える。

そのためには、まず、みんなとの今を最高に楽しむんだ。

今日は、学校に自分の好きな服を着て行って、お菓子パーティをする日だ✨